新築一戸建て(二世帯住宅)を建てる!シリーズ 「二番手買付予約の弱さ」

ようやく条件にあった土地が見つかり、すぐに買付予約を入れたのですが、わずかの差で二番手の買付予約になってしまいました。。
長期出張中に出た土地だった為、買付が一歩遅かったです。ま、こればかりはタイミングなのでしようがないんですけど。。。

不動産屋さん曰く、「一番手の方は、住宅ローンが通らなければキャンセルになるのですが、その猶予期間が2週間位になります。」とのこと。
12月上旬にこの話があったので、遅くとも年末には結果が出ると言っておりました。

まずは一番手の方の結果を待つことに。

12月の下旬に差し掛かった頃、不動産屋さんから
「一番手の方のローンの審査結果が年開けになってしまう」
との連絡がありました。

私「当初の猶予期間中に結果が出なかったので権利は私になるのでしょうか?」

不動産屋「いえ。一番手の方のローンの審査結果を待つことになってしまいます。」

私「ぇ。当初の猶予期間(〆切)はなんだったんですか?」

不動産屋「・・・申し訳ございません。一番手の方のローンの結果を待っていただくしか。。。」

理不尽に感じ、そのあとも色々相談させていただきましたが、どうにもならなさそうなので、結局年明けの結果を待つことに。。


年が明けて二週間目位に不動産屋さんから連絡がありました。

結果は一番手の方のローンが通ったとのこと。。

チーン

不動産屋「また良い土地あったらすぐに優先的に連絡しますので。。申し訳ございません。。。」

なかなかうまくいかないもんですね。
この土地には縁がなかったということでスッパリ諦めることにしました。

明日からまた土地探しです。がんばるぞー。


今日はこのへんで。また書きます。



 

スポンサーサイト

  • 2017.07.24 Monday
  • -
  • 13:38
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


海外旅行はもっと楽しくなる。トリップー

手稲渓仁会病院

介護.net

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

札幌ゴミ回収のお悩み解消


archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM