スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.07.24 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

新築一戸建て(二世帯住宅)を建てる!シリーズ 「土地探し」

前回までに、「新しい土地を見つけてゼロベースで新築する」方向になり、まずは土地探しを始めることになりました。

一級建築士の方が「取引のある不動産屋に土地を探させますよ」と言ってくれたので、最初はその言葉に甘えて頼りっぱなしだったのですが、最初の一回だけ、土地候補の書類を持ってきてくれはしたものの、その後はサッパリ連絡がなく、数ヶ月が過ぎてして待っておりました。

これは頼りにできないということで、自分でネットや地元の不動産屋に相談などを行って土地探しをしておりました。
この時は設計が本業なのでしようがないかなと思いあまり気にしておりませんでしたが、今になって思えば、できないのであれば最初からそう言ってくれればいいのにと思います。。

さて、
自ら土地を探してみると、土地探しを行った方なら誰しも経験あるかと思いますが、条件にあった土地はなかなか見つからず、かなり苦労しました。

ようやく条件に合う土地が見つかっても、すでに先約がいたりと、ネットの情報はあてにならないことがわかりました。

-----
私の経験上、ネットで公開されている情報の中には、不動産屋さんが削除していなかったりするのが多いのであまりあてになりません。また、ネットで余っている土地は、買い手がなかなかつかない土地ということになりますので、何か問題があるのではないかと疑ってかかった方が良いです。
-----

土地を探していて気が付いた点は、

「ネットで探すのはロスが多すぎる」
「不動産屋さんの中にはネットで公開しない土地情報を持っているところがある」

ということです。


実際、私も地元の不動産屋さんに相談して、他には公開していなかったり、自社でしか取り扱っていない土地情報を見せていただいておりました。

ネットで探すより確実だし、予め条件を伝えておけば、条件にあった土地が出たらすぐに連絡をくれるのでとても便利です。

あと、空き地になっているけど売りに出ていない土地で、どーしても気になる場合は、謄本から持ち主の連絡先を確認し、直接持ち主さんと交渉して購入するという裏ワザもあるというお話を聞きました。


そうして、1年近く経過したころに、ようやく条件にあった土地が見つかったのですが、一歩遅く、二番手の買付予約になってしまいました。

二番手でも十分可能性がありますので、期待を持って待つことにしました。


今日はここまでにします。続きはまた













 

スポンサーサイト

  • 2017.07.24 Monday
  • -
  • 22:07
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


海外旅行はもっと楽しくなる。トリップー

手稲渓仁会病院

介護.net

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

札幌ゴミ回収のお悩み解消


archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM