新築一戸建て(二世帯住宅)を建てる!シリーズ 「友人から一級建築士を紹介してもらう。」

その後、友人に紹介してもらった一級建築士の方とお会いしました。

すごく人柄が良く信頼できそうな方で一安心したことを覚えてます。
しかし、この人との出会いが後にとんでもない事態になることを、この時は想像もしていませんでした。。
(そのお話しはまた後日)

まず私達がご相談した内容は、

「嫁の父の持家(土地)を二世帯住宅にリフォームしたい」という内容でした。

しかし、リフォームローンの上限はどこも1,000万までということを教えていただき、1,000万では私達の要望のリフォームはとても無理だということがわかりました。
恥ずかしながら自己資金はそれほど多くないものですから、リフォームという選択肢はこの時点でなくなりました。

また、父の持家はまだローンを完済していなくその点も難しい点でした。


この土地で建てるためには、

1、既存のローンを完済する
2、土地の名義を私に変更する(父名義のままでもOK)
3、私名義で新築扱いで住宅ローンを組む

ということになります。


既存ローンは何とかするということで、この土地で建てようかということになりました。

その時、一級建築士さんから、現在の家は築20数年しか経過していないので、基礎は生かして建てた方がコスト的に良いのではないかというご提案をいただきました。

そーいうもんなのかと思い、そのご提案に沿って進めることにしました。


方向性が決まったので、次は住宅ローンを進めることになったのですが、住宅ローンの事は無知だったので、色々と情報集めを始めました。

情報を集めて気が付いた点は

私自身、会社を経営しているので、銀行からの借入よりもフラット35の方が良いという点です。
会社はずっと黒字なのですが、それでも銀行からの借入よりフラット35の方が通り易いらしいです。
何より赤字会社の社長でも通るということも聞きました。

住宅ローンはフラット35で進めることに決定しました。
早速、フラット35で実績が豊富な地元のSBIに相談しに行きました。


今日はここまでにします。続きはまた







 

スポンサーサイト

  • 2017.07.24 Monday
  • -
  • 21:55
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


海外旅行はもっと楽しくなる。トリップー

手稲渓仁会病院

介護.net

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

札幌ゴミ回収のお悩み解消


archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM